第1種電気主任技術者(電験1種)試験 合格体験記 その6 ~2次試験(電力管理)

引き続き勉強を続けるが、何故か2種受験のときに定期購読してた電気計算3年分は全く読まず
どう勉強を進めたかは、初めのほうのブログを参照として
出題予想は昨年
1113日のブログに書いた
戦略は変わらず、計算問題中心で論説は部分点稼ぎ、の作戦

2種受験で使った参考書
(1,2種の両方の問題載ってる)に載ってたH2機械の問2同期機発電機~無限大母線に繋がる問題
同じ参考書の
1種の電力管理の模擬問題にもその手の問題出てたんだが、今年は同期機は出ないと踏んでざっと解答読んだだけ
また
同じ参考書載ってたH4の法規の問3系統定数を使う計算問題、法規だし出ないと踏んでざっと解答読んだだけ
まさかこのことが致命的なミスになろうとは、この時は予想だにせず

そして
迎えた11/20(日)あまり眠れなかったが、それ程寝不足感はなし、忘れ物ないかチェックして出発
直前にトイレに行き席に着く
電力管理
問題をざっと見る、絶対に出ると思ってた故障計算は出ず、出てますよ
同期機発電機~無限大母線系統定数を使う計算
計算問題
3問のうち2問をうろ覚え状態で解かなきゃならん、やばい、またも、スパイラー、って単語が頭を過る
2の四端子定数の問題ではから、焦って、あれAD=BCにならん計算ミス?そうだAD-BC=1だった、痛い時間ロス
1のコンバインドサイクルの論説(これだけは予想バッチリ)、をなんとか箇条書きで解答
1時間弱経ったとき滅茶苦茶トイレ(小)に物凄く行きたくなりもう諦めようかどうしようかと・・・
6系統定数を使う計算問題なんとか式を書き出すも、未知数に対して式が一つ足りない、焦る
だいぶ時間ロス、しっかりやっとけば・・・、そうだ
BとCは交流連系だから周波数が等しいとすれば
なんとか問6に解答、ほとんど残り時間なし
最後に問3の同期機発電機~無限大母線の問題をちょろっと書いて時間切れ
問題はおろか受験番号の書き間違いがないか
(最初に1回はチェックしたが)の最終チェックも忘れて
試験官が出ても良いと言うと速攻トイレへ、スッキリした
ま、うまく行けてれば
65~70%取れてる可能性はあるどうせ機械制御で点稼ぐつもりだった、と自分を励ます

To Be Continued

[PR]
by ubakotes | 2017-02-18 20:23 | 電験 | Comments(0)