免状の番号について

免状番号を『第Y-X**号』としたときに、Yは、発行年を表すもので、    
2000年(平成12年)を36としている。言い換えると、
1965年(昭和40年)が1となる(現行の電気主任技術者制度の開始年)
Xに関して、
試験合格の場合は、E、となる
ExaminationのEだな、多分


ちなみに認定の場合Xは、主管する産業保安監督部によって、 ↓ のようであるらしい
A 北海道産業保安監督部
B 関東東北産業保安監督部東北支部
C 関東東北産業保安監督部
D 中部近畿産業保安監督部
F 中部近畿産業保安監督部北陸産業保安監督署
G 中部近畿産業保安監督部近畿支部
H 中国四国産業保安監督部
J 中国四国産業保安監督部四国支部
K 九州産業保安監督部
L 那覇産業保安監督事務所



[PR]
by ubakotes | 2017-03-21 19:46 | 電験